kinunoya news

2011年08月15日

東北浴衣支援先決定

今回、私たち呉服屋として、東北大震災で被害に遭われた方々に何かお役に立てることがないかを店のスタッフで考え、
日本の夏と云えば 盆踊り!

そこで、早速多くの皆様に呼びかけましたところ、
沢山の方々から浴衣や帯、下駄などをご支援・ご提供頂きました。
    心から御礼申し上げます。

また、3月11日の大震災を思い、3m11cmの元気メッセージ横断幕を準備して、
佐賀県知事はじめ、佐賀市長、奄美大島の名護市長等の各界の皆様、そして
支援頂いた多くの方々より、激励のメッセージを頂戴して、浴衣と共に被災地の皆様に横断幕もお届けいたしました。

今回は、佐賀県の支援先であります、気仙沼市立本吉公民館にお届けいたしました。

ご協力いただいた枚数

  浴衣 142枚  帯 60本  下駄 31足 腰紐 37本
配布日
  8月19日 気仙沼小学校にて開催される「大漁旗まつりで配布予定です


ご協力頂いた皆様! 
スタッフ一同改めて厚く厚く御礼申し上げます。



浴衣支援写真.jpg


私達は、これからも社会に貢献できることを、小さなことから始めます。
皆様のご協力やご意見をお聞かせ下さいませ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
mqo2