kinunoya news

2011年02月20日

帯の知識…

皆様こんばんわ〜

更新が遅れ気味で…申し訳ありません

さて、今日の帯の知識は袋名古屋帯ですが…

先日、名古屋帯の説明の少し補足をしてから、今日のお勉強にいきたいと思います

名古屋帯は、通常、お太鼓部分は並幅で、胴回りになる部分を半分に
縫い合わせて仕立てます。
(絶対ではありませんが、そうのように仕立る事が多いです。)

ではでは、本題にいきましょう

袋名古屋帯とは…

たれから、お太鼓部分を折り返して、両端をかがり、また、て先の一部をかがるだけで
仕立てる、芯が入っていない帯です。

では、次回は細帯です。
おたのしみ〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
5x6u